【脂肪燃焼サプリランキング】女性の燃活お手伝い

ガルシニアの脂肪燃焼効果と副作用

ガルシニアは、インドや東南アジアに自生する植物で脂肪の合成を抑える働きがあるため肥満予防に効果的で、多くの脂肪燃焼サプリにも配合されている成分です。

またガルシニアを摂取することで、「食欲を抑える効果」や「コレステロール値を下げる効果」もあるため健康維持に役立つとされています。

そこでガルシニアの脂肪燃焼効果や副作用を解説していきます。

ガルシニアの脂肪燃焼効果

ガルシニアには、ヒドロキシクエン酸という成分が含まれておりその作用によって脂肪の合成を抑えることができます。

通常、食事によって摂取した脂質や糖質は細胞の中にあるミトコンドリアによってエネルギーに変換されて消費します。

しかし、脂肪分の多い食事や運動不足、生活習慣の乱れで体内の消費量よりも摂取量が増えてしまうと、消費しきれなかった脂質や糖質が肝臓に貯えられ肥満の原因に繋がってしまうんです。

そこでガルシニアを摂取することで、脂質や糖質が脂肪に変換されるときに分泌する「ATPクエン酸リアーゼ」の働きを妨げて、エネルギーとして使いやすいグリコーゲンという物質への変換を促進してくれる効果が期待できます。

余分な脂質や糖質がエネルギーに変換されることで体の代謝が良くなるため脂肪が燃焼されやすくなりますよね。

また、ガルシニアに含まれている「ガルシノール」という成分が、脂肪分の摂り過ぎで血中に溜まったコレステロール値を下げ、血液をさらさらにしてくれる作用があるので動脈硬化や血栓の予防をし、肥満の原因に繋がる要素を取り除いてくれるんです。

このことから、ガルシニアには食事から摂取した脂質と糖質に直接働きかけ、体内に蓄積されるのを防ぎ、さらにエネルギー消費を高めてくれる作用がありますので、脂肪燃焼には効果的な成分と言えます。

ガルシニアの副作用

ガルシニアは植物から抽出された天然成分ですので、基本的には副作用の心配はありません。

しかし、過剰摂取によって「胃や腸などの消化器官の不快感」がみられることがあります。

これは、ガルシニアを摂取することによるグリコーゲン促進作用の働きからくるもので、過剰摂取によって体内に貯めておかなければいけない、糖質(ブドウ糖)までもエネルギーとして消費しようとするため、体内の糖分が減り免疫力低下によって起こるとされています。

確かにガルシニアには脂肪燃焼に必要なエネルギー消費量を上げてくれる効果がありますが、過剰摂取によって体調不良を引き起こす原因になりますので、サプリなどから摂り入れるときは、用量、用法は守って服用しましょう。