【脂肪燃焼サプリランキング】女性の燃活お手伝い

コレウスフォルスコリの脂肪燃焼効果と副作用

コレウスフォルスコリとはインドに自生するシソ科の植物のことで、インドでは一般家庭でも良く食べられている素材です。

主に、

  • 脂肪燃焼
  • 糖質の吸収を抑える
  • 高血圧の症状の緩和

など、ダイエットや健康維持のための効果に優れているため、日本では良くサプリなどの配合素材として使われています。

そこで、そんなコレウスフォルスコリの脂肪燃焼効果やダイエットとの関係性、副作用などを解説したいと思います。

コレウスフォルスコリの脂肪燃焼効果とダイエットの関係性

コレウスフォルスコリの脂肪燃焼効果で一番の特徴は体の代謝アップが望めるということです。

ダイエットなどで脂肪を燃焼させるためには、運動をして脂肪をエネルギーに変換させてから燃焼させるという仕組みですが、コレウスフォルスコリを摂取するとその余計な時間を短縮することができるんです。

なぜかと言いますと、コレウスフォルスコリの代表的な特徴の一つに、体内の脂肪細胞に直接作用するという働きがあるからなんです。

脂肪細胞に直接作用することで脳から送られる「脂肪を燃焼して下さいね~」という信号が細胞に到達する前に分解し始め、エネルギー変換のために分解した脂肪を血液中に放出するからなんです。

放出された脂肪は血流にのって体内活動として使われるので結果、代謝アップに繋がる訳なんですね。

なのでコレウスフォルスコリを摂取することでより早く脂肪を燃焼しエネルギーへと変えてくれるため肥満防止などのダイエット効果が期待出来ます。

コレウスフォルスコリの副作用

コレウスフォルスコリには糖質の吸収を抑えるという作用もあるため、それによって腹痛や下痢、お腹の張りなどがあらわれることがあります。

これはコレウスフォルスコリを摂取することで体の細胞の活発化により胃や腸が過剰反応を起こし副作用としてあらわれるからです。

胃や腸内に入った食べ物を素早く分解するため、体が通常の消化活動のペースを崩しお腹が緩くなるといったケースがあるようです。

脂肪燃焼を期待しすぎてサプリを過剰摂取したり、無理なダイエットをしながらの服用は体に負担をかける原因になってしまいますので、必ず用量、用法を守って摂取するようにしましょう。