【脂肪燃焼サプリランキング】女性の燃活お手伝い

アミノ酸の脂肪燃焼効果と副作用

色々な食材から摂取できるアミノ酸はダイエットにも有効な成分として多くのサプリにも配合されています。

アミノ酸は体を生成するために必要な栄養素であり、細胞と合成することでたんぱく質を作りだす原料になっています。

そこでアミノ酸を摂り入れることで脂肪燃焼効果にどのように作用するのか?摂取しすぎることで副作用はないのか?を解説したいと思います。

アミノ酸の脂肪燃焼効果とダイエットの関係

アミノ酸の脂肪燃焼効果で代表的な働きは、体内の脂肪燃焼を促す酵素「リパーゼ」の働きを活性化させるところにあります。

リパーゼには体に蓄積された脂肪を分解して血液に溶け込むことの出来る「脂肪遊離酸」という物質に変換してくれる働きがあります。

この脂肪遊離酸が血液に流れ込むことでエネルギーとして使われるようになり脂肪が燃焼されるという訳なんです。

詳しい脂肪燃焼のメカニズムはコチラ >>

また、アミノ酸には「ロイシン」「イソロイシン」「バリン」という筋肉合成の促進効果が期待できる成分も配合されています。

筋肉は別名「脂肪を燃焼させる工場」とも呼ばれていて、筋肉量が多いほど脂肪燃焼効果が高まることが分かっているんです。

筋肉量が1キロ増えただけでも、女性の場合4%のエネルギー消費量が得られるので積極的にアミノ酸を摂取することで痩せやすい体を作ることが出来ます。

アミノ酸の副作用

アミノ酸はサプリで摂り入れることができますが、薬ではなく栄養素の一つですので副作用はほとんどありません。

ただし、どのサプリでもあり得るように過剰摂取をしてしまった場合、腎臓や肝臓の負担になることが考えられ、最悪の場合、腎障害、肝障害の症状が起きることがあります。

アミノ酸は非常に消化吸収が早い成分ですので、腸内のアミノ酸濃度が急激に上昇してしまうことが原因です。

もしアミノ酸の過剰摂取で下痢などが続く時は、水分を多めに摂って腸内の水分量を調節してあげることが大切です。