【脂肪燃焼サプリランキング】女性の燃活お手伝い

内臓脂肪レベルが高いとヤバイ・・適正な平均値は?

内臓脂肪レベルという言葉を聞いたことがあるでしょうか?

内臓脂肪レベルとは体内に蓄積されている内臓脂肪を面積で数値化したものです。

最近ではこの内臓脂肪レベルは家庭用の体重計でも測れるものもあり、ダイエットをする際の基準にできたりもします。

内臓脂肪レベルは通常は数値で表示されますが、その数値にを付けるだけで面積を知ることができます。

(例)
 内臓脂肪レベル30 = 30㎠

ということです。

そこでダイエットを効率良くおこなうために、内臓脂肪レベルの平均値や数値が高くなるとどうなるのか?を解説していきます。

内臓脂肪レベルの平均値

運動や食事制限、脂肪燃焼サプリなどで上手にダイエットを行うためには、まず自分の内臓脂肪レベルを把握しておくことが大切です。

そこで、女性の内臓脂肪レベルの平均値をご紹介したいと思います。

▼内臓脂肪レベル平均値(女性)

年齢 平均値
20代 内臓脂肪レベル3
30代 内臓脂肪レベル4
40代 内臓脂肪レベル5
50代 内臓脂肪レベル7
60代 内臓脂肪レベル6.5

上記のように年齢と共に内臓脂肪レベルは増加していきます。

これは、女性の内臓脂肪レベルは女性ホルモンと大きく関係していて、女性ホルモンがたくさん分泌される20~30代頃は、実は内臓脂肪は付きにくいとされているんです。

しかし若いからといって安心はできず、内臓脂肪が付きにくい分、女性ホルモンは皮下脂肪を蓄積させやすい性質を持っているため、若いときは男性よりも女性の方が太りやすい体質ということは変わりありませんので注意が必要です。

そして、年齢を重ねると共に女性ホルモンの分泌は減少していくので内臓脂肪レベルが増えていくということになります。

しかし、この内臓脂肪レベルの平均値を知ることで、どんなダイエット法でどれぐらい続ければ良いのかという目安にもなりますので、ぜひ自分の内臓脂肪レベルと比較してみて下さい。

内臓脂肪レベルが高くなるとどうなるのか?

内臓脂肪レベルが高くなると、分かりやすくポッコリお腹になってきます。

いわゆる「メタボ」の状態ですね。

主に内臓脂肪が高くなってしまう原因は、

  • 血糖値の上昇
  • コレステロール値の上昇

が考えられます。

両方とも血液中に存在するもので、数値が高くなるにつれて「ドロドロ血」になり動脈硬化生活習慣病の危険性も出てきます。

これは、体の基礎代謝が関係しており食事から摂取した糖質や脂質がエネルギーとして使われずに血中に溜まってしまうため、数値が高くなってしまうんですね。

これを改善するためには、食生活の見直しや運動を取り入れるなどして基礎代謝をアップすることが一番良いでしょう。

ダイエットのためにサプリの購入を考えている人は、ぜひ体の代謝アップが望める成分が配合されているサプリを購入することをおすすめします。

このサイトで1番人気の「ひとくちダイエットスリムバーン」は成分に黒しょうがやカプサイシンといった血液の巡りを良くして内臓脂肪燃焼を促進させる効果がありますので、購入の際はぜひ参考にしてみて下さい。

まとめ

いかがだったでしょうか?

内臓脂肪レベルの平均値を知ることで自分のレベルと比較しやすくなり、これからのダイエットに生かすことができますよね。

また、ダイエットのためだけではなく、健康を維持するためにも内臓脂肪レベルは大切な数値ですので、ぜひ一度自分の内臓脂肪レベルを測ってみてはどうでしょうか?