【脂肪燃焼サプリランキング】女性の燃活お手伝い

1日のうちで体が1番脂肪を燃やす時間帯はいつ?

ダイエットの一番の近道である脂肪燃焼。

運動をしたりサプリを飲んだりと少しでも余分な脂肪を燃やすために努力をしている人は多いと思います。

人間の体には基礎代謝というものがあり、何もしなくてもエネルギーを消費してくれる働きがありますが、より効率良く脂肪を燃やすためには、体が脂肪を燃焼しやすい時間帯を知ることも大切になってきます。

一番脂肪が燃えやすい時間帯に運動や日々の生活を活発化させることで、ダイエット成功の近道にもなりますよね。

そこで、効率よく脂肪を燃やす時間帯をお教えしたいと思います。

脂肪を燃やす一番の時間帯は?

脂肪を燃やすために一番良い時間帯は、ズバリ!!

「早朝」が最適です。

なぜかと言いますと、私達の血中に存在している「インスリン」の働きと大きく関係しており、このインスリンの分泌が一番少ない時間帯が脂肪を燃やすのに最適と言われています。

インスリンというのは、食事から摂取した糖分を体内でブドウ糖に変え、全身のほぼ全ての臓器に吸収させる働きを持っています。

もうお分かりの通り、糖が吸収されると脂肪として蓄積されてしまいますから太る原因に繋がってしまいます。

そこで、朝起きてすぐというのは何も食べてなくて、体が低血糖になっている状態ですからインスリンの分泌も少なく、エネルギーにブドウ糖ではなく脂肪を使い始めるため、余分な脂肪を燃やすのに最適なんですね。

また、脂肪を燃やすためには自律神経の一つでもある「交感神経」が活発に動いていることも重要で、この交感神経は夜よりも朝の時間帯に活発に動くことが分かっています。

交感神経が活発に動くと体内の臓器や筋肉の動きもより活動的になるため、朝に運動をして体を興奮させることで脂肪が燃焼されやすくなるんですね。

朝の運動に効率的な運動は?

では、脂肪を燃やすために朝の運動は何が一番効果的なのでしょうか?

それはやはり「ウォーキング」です。

脂肪を燃やすには王道の運動ですよね。

なぜウォーキングが一番良いかといいますと、朝起きてすぐというのは、体内の臓器や筋肉もまだ完全には目覚めてない状態です。

そこに、水泳やジョギングといった激しい運動をしてしまうと、心拍数が急激に上がり心臓に負担がかかってしまう可能性があります。

なのでゆっくりと朝の散歩気分でウォーキングをするのが一番最適です。

しかしここで重要になってくるのはウォーキングをする時間です。

脂肪を燃やすためには、20分以上はウォーキングをしないと効果が発揮されません。

「脂肪燃焼が出来る効果的な運動は?」のページでも書いていますが、ウォーキングは有酸素運動の一種で、体内に酸素を取り入れることで脂肪燃焼力をアップさせます。

なので、酸素が全身に行きわたり脂肪がエネルギーとして燃焼されるためには最低でも20分以上はウォーキングをするようにしてくださいね。

まとめ

いかがだったでしょうか?

脂肪を燃やすための最適な時間を知ることでより効率よくダイエットに繋げることができますよね。

朝は忙しくて時間がないという人もいるとは思いますが、ダイエット成功のためにちょっとだけ時間を作って燃活を成功に導いてみてはいかがでしょうか?