【脂肪燃焼サプリランキング】女性の燃活お手伝い

ダイエット中でも大丈夫!脂肪燃焼ができる食べ物とは?

ダイエット中は食事を控えるという方も多いと思います。

摂取カロリーを抑えて消費カロリーを増やすのがダイエットの基本ですもんね。

しかし一切食事を摂らないダイエット生活は苦しいものがあり、体を壊してしまう原因になってしまいます。

いっそ食べながら痩せることが出来ればそれが一番の理想ですよね?

そこで、食べるだけで余分な脂肪を燃焼してくれたり、促進してくれる食べ物を紹介したいと思います。

脂肪燃焼ができる食べ物をご紹介

トウガラシ

トウガラシは脂肪燃焼サプリの素材として配合されるだけあって、食べると体が温まり代謝アップに効果的です。

トウガラシには辛さのもとである「カプサイシン」という成分が含まれており、脂肪を分解して血液の流れを改善する効果で有名です。

これはカプサイシンが体内に入ると、アドレナリンが大量に分泌され毛細血管を拡張する働きがあるので、血行が良くなり発汗作用を促す効果があります。

しょうが

しょうがも体を温める食べ物として有名ですね。

しょうがには「シンゲロール」という成分が含まれており、殺菌作用や免疫力の向上、冷え性の改善に効果があります。

トウガラシと似ていると思われがちですが、シンゲロールの働きは主に胃腸の血行を良くするのに特化しており、胃腸の動きを活発化させることによって余分な脂肪を分解し燃焼しやすくしてくれる効果があります。

しょうがを食べただけで、お腹が温かくなるのが実感できるので脂肪燃焼に効果的です。

黒胡椒

黒胡椒には「ピペリン」という辛み成分が含まれていますが、このピペリンには「抗酸化作用」と「血行促進作用」があります。

黒胡椒を食べると体が熱くなり汗が噴き出てくることがありますが、血管を拡張させ血流を促進させる作用があるため、温かい血液が体の末端まできちんと流れるようになるため、体の代謝アップや冷え性改善に効果のある食べ物です。

シナモン

シナモンは主に肥満体型の人に効果が期待できる脂肪燃焼の食べ物で、体の脂肪細胞に直接働きかけて、大きくなった脂肪細胞を小さくしてくれる効果があります。

肥満体型になってしまう原因のひとつに、糖分を食事から摂取することで血糖値が上昇してしまい、体内で分解できずに中性脂肪として蓄積されてしまうことが考えられますが、シナモンを摂取すると血糖値の上昇に繋がるインスリンの働きを促進させ血糖値とコレステロール値を抑えてくれる効果があります。

また、シナモンに含まれている香辛成分が体温の上昇を助け消費カロリーをアップさせてくれる働きもありますので、ダイエットには最適な食べ物です。

卵にはたんぱく質が多く含まれており、たんぱく質は脂肪燃焼には欠かすことができない栄養素のひとつとされています。

たんぱく質を摂取すると「食事誘発性熱産生」というエネルギー量が上昇し、体内に熱を発生しやすくなるため燃焼力のアップには効果的な食べ物です。

特にゆで卵にするとダイエット中には腹持ちが良くカロリーも低いということからもおすすめですよ。

トマト

トマトの主成分は皆さんご存知の通りリコピンですが、その他にもトマトの酸味には「クエン酸」も豊富に含まれています。

クエン酸は糖質の代謝を促進してくれると共に、エネルギーの代謝経路を正常にしてくれる働きがあります。

エネルギー代謝経路が正常化すれば代謝アップにも繋がるため、脂肪燃焼をする食べ物としても活用できます。

トマトスープなどにして摂取すれば体温の上昇をさせることもできるためおすすめです。

グレープフルーツ

グレープフルーツも脂肪燃焼効果があるとして有名な食べ物です。

これはグレープフルーツの苦味成分である「ヌートカートン」という成分の効果で、
摂取すると交感神経が刺激され、体内の体脂肪の燃焼を促進させる「UCP」という成分が生成されます。

このUCPが脂肪を燃焼させる働きを持っているため食べるだけで脂肪燃焼が促進されます。

またヌートカートンの他にも「ナリンギン」という成分も配合されており、血中の脂肪を分解する働きがあり、ドロドロの血液をサラサラにしてくれる作用がありますので、血行が促進され代謝アップに効果的です。

チョコレート

チョコレートなんか食べたらダイエットに失敗する!と考える方も多いと思いますが、実はチョコレートも脂肪燃焼に効果的な食べ物なんです。

そもそもチョコレートの原料になっている「カカオ豆」は痩せる食べ物として知られています。

カカオ豆には「エピカテキン」という成分が豊富に含まれており、血管を拡げ、一時的に代謝をアップさせる効果があるんです。

このエピカテキンを摂取することで脂肪の分解酵素である「リパーゼ」の働きをサポートする役目を持っているため、人間が本来持っている脂肪燃焼力をアップさせることが出来るんです。

ただし注意点としましては、普通のミルクチョコレートには砂糖が大量に含まれているため、勘違いしてたくさん食べすぎると脂肪燃焼の逆効果になってしまいますので、運動や通勤などの体を動かす前に少しだけ食べることをおすすめします。

海藻類

海藻類には「ヨウ素」という脂肪燃焼作用と脂質代謝を促してくれる栄養素が含まれています。

ヨウ素はミネラルのひとつでホルモンの構成成分となる物質です。

摂取することでホルモン内のたんぱく質合成を促進させ、代謝の促進や、体の熱生産量を高める働きがあるため、基礎代謝力が上がり中性脂肪の燃焼に効果のある食べ物です。

まとめ

脂肪燃焼に効果的な食べ物を紹介しました。

有名な物から意外な食べ物などいろいろあったと思います。

大切なのはダイエット中でもその食材に配合されている成分を理解して適切に食べることが脂肪燃焼を効率化させるポイントです。

ダイエット中だからといって、極端な断食は控えて脂肪燃焼に効果的な食べ物で、健健康的に痩せる体を作りましょう。