【脂肪燃焼サプリランキング】女性の燃活お手伝い

脂肪燃焼に役立つ!どこでも出来る体脂肪の計算方法

最近の体重計は基礎代謝量や体脂肪率を表示してくれるものも多く発売されています。

ダイエットを頑張っている女性にとって体脂肪は天敵であり、どうにかして落としたいと考えますよね。

家にいる時は手軽に体重計で体脂肪率を確認することが出来るので良いのですが、オフィスでお昼ご飯を食べた後や、友達と夕食を食べる時なんか、今現在の体脂肪がどれぐらいなのか気になるものです。

そこで、今すぐに体脂肪を計算できる簡単な計算式をお教えいたします。

まずは「体脂肪率」を知ろう

体脂肪率とは、簡単に言うと体重に占める脂肪の割合のことです。

俗に言う「内臓脂肪」や「皮下脂肪」のことですね。

通常この体脂肪率というのは年齢と共に増加し、いわゆる中年太りの原因になっています。

これは、年を重ねるごとに基礎代謝量が落ちてきてしまい筋肉量も減ってしまうからなんです。

しかし自分の体脂肪率を把握することで、1日の摂取カロリーと消費カロリーの計算がしやすくなり、脂肪燃焼に役立てることが出来ますよね。

体脂肪率の計算方法

体脂肪率の平均は、女性で20~29%とされています。

一般的に体脂肪率の計算は色々なサイトでも良く載っている、

体脂肪率(%)=体脂肪の重さ(kg) ÷ 体重(kg) × 100

で出すことができます。

しかし、この方法ですと自分の体脂肪の重さが分からないと計算できません・・。

そこでもっと簡単に計算できる式をお教えします。

それは、

(1)まず自分の標準体重を出す

標準体重=身長(m)×身長(m)×22

(2)次に標準体重をもとに体脂肪率を計算する

体脂肪率=(実際の体重ー標準体重)÷標準体重×100

です。

式が2つもあって大変と思われるかもしれませんが、スマホの電卓機能で簡単に計算することが出来ますし、自分の身長と体重を当てはめるだけなので簡単に体脂肪率が分かりますよ。

ついでにBMI値も計算しよう

良く病院の健康診断やスポーツジムなどの数値で「BMI」というのを見たことがあると思います。

BMI値とは、ボディマス指数といって体の肥満度をあらわす数値です。

このBMI値が25以上になると一般的には肥満の部類に入ります。

▼BMIチェック表

状態 BMI値
低体重 18.5未満
普通 18.5~25未満
肥満(1) 25~30未満
肥満(2) 30~35未満
肥満(3) 35~40未満
肥満(4) 40以上

上記の表で理想のBMI値が分かったところで、実際に自分がどこの状態に当てはまるか計算してみましょう。

BMI値 = 体重(kg) ÷ 身長(m) ÷ 身長(m)

で出すことが出来ます。

自分の肥満度を知ることで、どのようなダイエット法を取り入れればよいか分かりやすくなりますので、ぜひとも計算してみて下さい。

まとめ

いかがだったでしょうか?

体重計がなくても簡単に計算することができますし、脂肪燃焼やダイエットの手助けになってくれることでしょう。

運動や食事制限、サプリを取り入れることで理想の体型に近づけることができますので、ぜひ体脂肪を計算して自分の体を知ることから始めてみてください。