【脂肪燃焼サプリランキング】女性の燃活お手伝い

背中を効果的に脂肪燃焼する方法

背中の脂肪というのは自分で気づきにくく、知らない間についてしまっているものです。背中は日頃か意識しないと動かしませんので脂肪がつきやすい場所でもあるんですよ。また、背中の脂肪は思った以上に目立ってしまい、人に太った印象を与えてしまいます。今回は背中の脂肪を燃焼する方法をご紹介します。

背中の脂肪がつく原因

背中に脂肪がついてしまうのは、背中の筋力が不足していることが原因です。筋肉は脂肪細胞より多くのエネルギーを消費します。逆に脂肪はエネルギーを全く消費しないので増えれば増えるほど落ちにくくなります。

背中の筋力が低下した結果、動かすことが少なくなり、動かさないからどんどん筋力が落ちていく。という悪循環になります。そして背中の筋力は日常生活で動かしていかないとすぐに低下していきます。

背中の脂肪が燃焼しにくい理由

背中の筋トレをしてされたことがある方はわかると思うのですが、背化の筋肉は意識しないと鍛えるのは難しいです。鍛えるのが難しいということは日々の動作であまり動かしていないのです。動かすことが難しい背中の脂肪を燃焼させるのは至難の業なんです。

また、背中の脂肪を燃焼するにはお腹や足より時間がかかります。なぜなら、血行が悪くなっている場合が多いので、血流を改善していくところから始めないといけないからです。エステに通う余裕がある方はいいのですが、エステで背中の血行をよくしようとするとたくさんの費用がかかります。

すべての部位の脂肪燃焼に共通することですが、きついです。これはハードトレーニングをするという意味ではなく、メンタル的にきついという意味です。脂肪を燃焼するには生活習慣を丸ごと変える勢いでやらないと成功しません。楽して痩せようとすると続きませんし、リバウンドの可能性もあります。

これらが背中の脂肪を燃焼させにくい理由です。脂肪の燃焼は大変ですが、結果がでてくると楽しくなってきますのでそれで辛抱して続けましょう!

背中の脂肪燃焼に一番効果的な方法

背中の脂肪を燃焼させる一番効果的な方法は徐々に筋肉を付けていき、血流をよくすることです。また、ちょっと背中を動かすエクササイズで脂肪は燃焼しませんので、そこらへんのなんちゃってインストラクターの甘い言葉には注意してください。また、全期間に共通して、背中の筋肉を意識してください。意識するだけでも筋力はキープでき、脂肪を燃焼しやすくなりますからね。

背中の脂肪燃焼は二段階に分けて進めていきましょう。まずは体を慣らすことから始めます。いきなりエクササイズを始めても続きませんので最初は軽めです。

第一段階はウォーキングと背中の軽いエクササイズです。ウォーキングはただ歩くだけではなく、背中に力をいれて胸を張って大股で歩きましょう。脂肪が燃焼してくるのは20分後なので最低30分は歩かないと脂肪燃焼効果は得られません。背中のエクササイズは肩甲骨を体の中心に寄せるようにします。これを20回の3セットを毎日しましょう。これだけ??と思われるかもしれませんが、このエクササイズは背中の筋肉を意識して動かすことと、血行を良くすることが目的なのでこれで十分です。

第一段階のエクササイズに慣れて来たら次はジョギングに挑戦してみましょう。ジョギングでは息が荒れない程度でこれも30分程度走りましょう。無理は厳禁ですよ。30分走ることで、毛細血管が拡張され、背中の脂肪は排出されやすくなります。二段階目では背中の筋力アップを意識したトレーニングを行いましょう。おすすめはこちらです。

このメニューを3カ月続ければ目に見えて結果がでてくるでしょう!!

背中の脂肪燃焼まとめ

背中の脂肪燃焼は大変でしたか?こんなメニューなんてやってられない?と思ってしまうかもしれませんね。ですが、背中を意識するところから始めると日常でも無意識に背中の筋肉を使うようになり、脂肪を使いやすく、つきにくくします。また、脂肪燃焼サプリメントと併用するとさらに効果的に背中の脂肪燃焼をすることができますよ!!

脂肪燃焼サプリメントは血行促進に重点を置いているひとくちダイエット「スリムバーン」がおすすめです。
>>ひとくちダイエット「スリムバーン」の詳細はコチラ