【脂肪燃焼サプリランキング】女性の燃活お手伝い

【脂肪燃焼サプリランキング】女性の燃活お手伝いについて

巻き尺を巻く女性

女性の永遠のテーマ「ダイエット」!

いろいろなダイエット法がある中で、サプリを摂り入れて痩せたいと考えている女性も多いです。ここはサプリでダイエットを成功させたい女性をお手伝いするサイトです。

ダイエットには「体重を落とす」と「体重を維持する」の二種類がありますが、どちらのダイエットをするかで選ぶべきサプリが変わります。

ダイエットサプリは大まかに3種類、「脂肪燃焼系」「カロリーカット系」「デトックス系」に分けられることをご存知でしたか?

「体重を落としたい」

「体についた脂肪を落としたい」

という方は脂肪燃焼系のサプリ、つまり脂肪燃焼サプリを積極的に飲みましょう。カロリーカットサプリ、デットックス系のサプリも効果がありますが、体重を落とすことに関しては脂肪燃焼サプリの右にでるものはいません

当サイト、「脂肪燃焼サプリランキング」では

「体重維持なんて興味ない!!痩せたいんだ!!!」

という方のダイエットの強い味方になってくれる脂肪燃焼サプリをピックアップして、ランキング形式であなたにピッタリのサプリメント選びをお手伝いしていきます。

利用者が選ぶ脂肪燃焼サプリランキングBEST10

実際に脂肪燃焼サプリを利用している方の口コミを元に、「効果の実感力」「安全性の高さ」を基準にBEST3をご紹介します。

これからサプリの購入を考えている方や、乗り換えを検討中の方はぜひ参考にしてみて下さい。

ひとくちダイエット『スリムバーン』

スリムバーン
総合評価 評価
通常価格 ¥3950(税抜)
定期価格 ¥2850(税抜)
成分 オリーブ油、クラチャイダム粉末、コレウスフォルスコリエキス末/ゼラチン、グリセリン、香辛料抽出物、コメヌカロウ、グリセリン脂肪酸エステル、L-プロリン、植物レシチン(大豆由来)、黄色5合

スリムバーンは黒しょうがやカプサイシンといったメラメラ成分を含んでいる大人気の脂肪燃焼サプリです。黒しょうがには体のめぐりを良くして基礎代謝を上昇させる力があります。スリムバーンをひとくち飲むと体がポカポカしてきて、じんわりと汗が(´∀`*)

とにかく脂肪を燃焼して減らしたいんだ!という人にピッタリのサプリですね。

詳細ページ 公式ページ

コレスリム

コレスリム
総合評価 評価
通常価格 \5000(税抜)
定期価格 \4500(税抜)
成分 亜麻仁油、植物醗酵エキス(原材料の一部にやまいも、オレンジ、キウイ、りんご、バナナ、くるみを含む)、 かつおせんじ末、グリーンコーヒー豆エキス末、L-カルニチンフマル酸塩、ギムネマエキス末、 ゼラチン、グリセリン、ミツロウ

コレスリムで注目すべきはカルチニンです。カルチニンにはミトコンドリアの脂肪燃焼作用を助ける働きがあり、有酸素運動の効果を最大限にまで高めてくれます。また、植物発酵エキス、野草発酵エキスを配合しており、新陳代謝を活発にする酵素を補給することができます。

あと、コーヒー豆にはクロロゲン酸という高い抗酸化作用を持つポリフェノールが含まれていますが、コレスリムにはさらに効果が高いグリーンコーヒー豆を配合。脂肪を蓄積しにくくする力も発見されています。

詳細ページ 公式ページ

スリムフォー(slimfor)

スリムフォー(slimfor)
総合評価 評価
通常価格 ¥9800(税抜)
定期価格 ¥5980(税抜)
成分 葛の花抽出物、セルロース、二酸化ケイ素、ショ糖エステル、還元パラチノース

スリムフォーは葛の花由来イソフラボンをたっぷり使ったサプリメントです。漢方薬に多く配合されていて、風邪によく効く漢方で有名な葛根湯も葛が原料です。

健康を維持しながらダイエットのサポートができる万能なサプリメントです。

詳細ページ 公式ページ

ぱっくん分解酵母

ぱっくん分解酵母
総合評価 評価
通常価格 ¥2480(税抜)
定期価格 ¥2480(税抜)
成分 乾燥酵母、キトサン(えびを含む)、白いんげん豆エキス末、難消化性デキストリン、乳糖、ガルシニアカンボジアエキス末、キャンドルブッシュ末、ギムネマシルベスタエキス末、サラシアレティキュラータエキス末、

酵母が糖質をガスとアルコールに分解するという特性を利用したダイエットサプリメント。りゅうちぇるが使っているサプリとしても有名ですね。脂肪燃焼効果はあまり高くありませんが、カロリーをカットする力が高く、体重維持を目的としている人にはオススメです。

ただ、痩せたいという人には効果が期待できないサプリでもあります(T A T)

また、ちょっぴり安全性に疑問があるサプリですね。

詳細ページ 公式ページ

カプシエイトナチュラ

カプシエイトナチュラ
総合評価 評価
通常価格 \6196(税込)
定期価格 \5535(税込)
成分 菜種油、唐辛子抽出物〈被包材〉加工でんぷん、グリセリン、ゲル化剤(カラギナン)、pH調整剤

カプシエイトナチュラは、大手食品会社で有名な「味の素KK」が世界で初めて商品化した、辛くないトウガラシを元に作った脂肪燃焼効果が期待できるダイエットサプリです。

詳細ページ 公式ページ

ファイナルバーン

ファイナルバーン
総合評価 評価
通常価格 \5499(税込)
定期価格 \4951(税込)
成分 コーンスターチ、L-カルニチン酒石酸塩、ガルシニアカンボジアエキス末、ガラナ末、唐辛子粉末、シトラスオランチウム、コエンザイムQ10、コレウスフォルスコリ末、ゼラチン、緑茶抽出物、サイクロデキストリン、ショ糖脂肪酸エステル

トップアスリート向けのサプリを主に手掛けているファイン・ラボが脂肪燃焼を本気で考えたプロ仕様のサプリです。「これで燃えない訳がない」と豪語するほどの自信作のようで、成分にもこだわりがにじみ出ています。

脂肪燃焼に欠かせないカプサイシンやカルチニン、さらに脂肪の分解を促進するフォルスコリンまで配合しておりアスリート向けの名前は伊達ではありません。

詳細ページ 公式ページ

イグナイト

イグナイト
総合評価 評価
通常価格 \7903(税込)
定期価格 \7113(税込)
成分 グリーンティエキス、マテエキス、カフェイン、ガラナ、ロディオラロゼア、コレウスフォルスコリエキス、ゼラチン、糊料(結晶セルロース)、着色料(二酸化チタン、黄5、赤102、青1)ル

イグナイトは6種類のハーブを組み合わせて開発された脂肪燃焼サプリです。イグナイトに期待できるのはカフェインによる脂肪燃焼効果。カフェインには中枢神経を刺激して脂肪動員ホルモンを増やす働きがあり、脂肪燃焼に効果的です。しかし、問題なのはその量。カフェインは多くても少なくてもダメで、イグナイトはもっとも効果が期待できる量のカフェインを含有するように綿密に計算されて開発されています。

多くのアスリートがイグナイトを選んでおり、その効果は証明済みです。ハードなエクササイズのパートナーに!

詳細ページ 公式ページ

黒しょうが×5つの黒

黒しょうが×5つの黒
総合評価 評価
通常価格 \2980(税込)
定期価格 \2980(税込)
成分 デキストリン、還元麦芽糖水飴、ブラックジンジャー抽出物(ブラックジンジャーエキス、デキストリン)、ヒハツ抽出物(デキストリン、ヒハツエキス)、金時生姜末、発酵黒ニンニク末、発酵黒タマネギ末、黒酢もろみ末、黒胡椒抽出物、L-カルニチンフマル酸塩、ガルシニアエキス末、センナ茎エキス末、キダチアロエエキス末、キャンドルブッシュエキス末、セルロース、V.C、V.E、ナイアシン、パントテン酸Ca、V.B1、V.B6、V.B2、V.A、葉酸、V.D、V.B12、シクロデキストリン、ステアリン酸Ca、微粒酸化ケイ素、カフェイン、香辛料抽出物

コチラは「黒しょうが+5つの黒スリム」と名前が似ていますが、中身は全く違います。メラメラ成分でおなじみの黒しょうがを始め、黒にんにく、黒酢もろみなどの黒の成分を6種類配合しています。また、冷え性にも期待できるヒハツも配合。

ただ、添加物の量が多く脂肪燃焼成分が少量ですので、脂肪燃焼効果は低めです。

詳細ページ 公式ページ

激ヤセ!しょうが1500

激ヤセ!しょうが1500
総合評価 評価
通常価格 \1188(税込)
定期価格 \1188(税込)
成分 ブラックジンジャーエキス末(ブラックジンジャー、デキストリン)、金時ショウガ末、もろみ酢末(もろみ酢、デキストリン)、ショウガ末、黒酢末、トウガラシ末、ヒハツエキス末、緑茶エキス末、サフラワー油、ゼラチン、グリセリン、シクロデキストリン、コメヌカロウ、グリセリン脂肪酸エステル

「黒しょうが」「金時しょうが」「高知県産しょうが」の3種類のしょうがを配合したサプリです。しょうがは血管を拡張して、血液がスムーズに流れるように促します。また、しょうがに含まれる辛み成分のおかげて冷え性にも効果的!

脂肪燃焼冷え性改善を同時に達成したい方に。

詳細ページ 公式ページ

ゴールドジムBCAA

ゴールドジムBCAA
総合評価 評価
通常価格 \7344(税込)
定期価格 \7344(税込)
成分 ロイシン、 アルギニン、イソロイシン、 バリン、 甘味料(アスパルテーム・L-フェニルアラニン化合物)、 香料(アセロラフレーバー)

ゴールドジムBCAAは世界最大級のフィットネスクラブ「ゴールドジム」が発売した脂肪燃焼サプリで、その名のとおりBCAAを豊富に含んでいます。BCAAとは筋肉の働きを活発にするアミノ酸のことで、アスリートでは運動前に飲むことがもはや常識になっています。筋肉が活発になることで脂肪を燃焼しやすくするのですね。また、食欲を抑える効果もあり、ダイエットにも向いているといえます。

詳細ページ 公式ページ

脂肪燃焼サプリとは

脂肪燃焼サプリとはダイエットの燃焼効果をサポートしてくれるサプリメントの一つです。カロリーカットサプリなどは守りのダイエットなのに対して、脂肪燃焼サプリは攻めがんがん脂肪を燃焼させて体重を落としていくというダイエットになります。

ダイエットと聞くと何を想像しますか?

私は食事を我慢して、朝早くジョギングをし、きつい思いをして減量をしている姿を思い浮かべます。ただし、こういうきつい思いをするようなダイエットは長続きせず、しかも効果はいまいち

もしかして、こんなダイエットをしてはいませんか?

脂肪燃焼サプリを飲む意味はダイエットを短期間に楽に終わらせること。ジョギングをするならその脂肪燃焼効果を高め、食事をとっても基礎代謝を上げてカロリー消費しやすくします。つまり、同じジョギングでも脂肪燃焼サプリを使うか使わないかで効果がグンと違ってくるのです

せっかく頑張ってダイエットするんですから、無駄な努力に終わらせたくはないですよね。

ただし、脂肪燃焼サプリは飲めば痩せる薬ではありません。あなたのダイエットを加速させるブースターのようなものです。飲むだけでは痩せませんが、運動で脂肪をより燃焼し、脂肪がたまりにくい体を作ることができます。

ちなみに日本では飲めば痩せる薬を手に入れることは輸入でもしない限り不可能です。また、副作用が強烈で死亡例もあるので、そんな危険な薬には手を出さないでくださいね(^_^;)

脂肪燃焼サプリはあくまでダイエットの効果をサポートするものですので、安全性は高いですよ。

本当に効く脂肪燃焼サプリの3つの条件

先ほど、脂肪燃焼サプリはダイエットを加速させるブースターだと言いました。ただ、脂肪燃焼サプリも効果があるもの、ないもの様々です。

本当に効果が高くて脂肪燃焼を強力にサポートしてくれる脂肪燃焼サプリには3つの共通点があります。その3つを抑えておけば、脂肪燃焼サプリで失敗することはないでしょう。

その3つの条件とは?

効果が高い脂肪燃焼成分を配合している

そもそも、脂肪燃焼させる成分を含んでいないと効果なんてでるわけがないですよね。ですが、脂肪燃焼サプリの中にはまったく脂肪燃焼成分を配合していないものもあります。脂肪燃焼サプリを選ぶ際は効果が高い成分を配合しているサプリを選びましょう。

効果が特に高い脂肪燃焼成分はこちらです。

  • 黒しょうが(クラチャイダム)
  • カプサイシン
  • カルチニン

添加物を含んでいないか確かめる

脂肪燃焼サプリの中にはパッケージにでかでかと成分をのせておいて実はちょっぴりしか配合していないなんてことが多々あります。それを見分けるいい方法は添加物の量を見てみることです。

添加物はサプリのかさ増しや品質を安定させるために配合され、添加物が多ければ多いほど脂肪燃焼効果は低いといえます。できるだけ、添加物を配合していない脂肪燃焼サプリを選びましょう!

よく脂肪燃焼サプリに配合される添加物は以下の3つです。

  • デキストリン
  • 麦芽糖
  • ソルビトール

これらの添加物が成分表の上にきているようなら効果が高い脂肪燃焼サプリとはいえません。添加物を含まずにサプリを製造することは不可能ですが、添加物の量が少ないほど効果が期待できる脂肪燃焼サプリです。

コスパがよく、続けやすいか

脂肪燃焼サプリというのは、継続的に飲むことで痩せやすい体を作ってくれます。

毎日続けて行くには、コスパが良くないと継続するのが苦しくなりますよね。

どんなに成分が良いサプリを見つけたとしても、コスパが悪くて続けることができなかったら、せっかくのダイエットが水の泡になってしまいます。

ただ、500円くらいのサプリに手をだすのはオススメしません。安いサプリは品質管理に問題がある場合があり、大抵はほとんどが添加物でできたサプリです。

オススメはズバリ、3000円~5000円代の脂肪燃焼サプリ。毎月3000円~5000円ならお財布の負担になりづらいですし、効果が高いサプリメントが揃っています。

本当に効く脂肪燃焼サプリをまとめると

燃焼効果が高い成分を含んでいて、添加物の少ない3000円~5000円代のサプリ

ということになりますね。

注意!脂肪を放置するとどんどん落ちにくくなることが判明!

脂肪には内臓脂肪と皮下脂肪の二種類があります。内臓脂肪は男性につきやすく、落ちやすいという特徴があり、それに対して皮下脂肪は女性につきやすく、落ちにくいという特徴があります。

皮下脂肪は脂肪細胞という脂肪を蓄える箱に貯蔵されるため、取り出しにくく燃焼しにくいです。脂肪細胞から脂肪が取り出されるのは体にとって非常事態のときでそんな場面そうそうないですよね。

さらに皮下脂肪を放置しておくと、脂肪細胞が肥大化し、分裂を繰り返してしまいます。するとどんどん皮下脂肪が増え、基礎代謝はどんどん下がっていきます。代謝が低いと脂肪を燃焼できませんので、太りやすく痩せにくい体になってしまいますね。

そんな時に有効なのが脂肪燃焼サプリです。脂肪燃焼サプリは脂肪細胞から脂肪を取り出して代謝を促し、基礎代謝まで上げてくれるものもあります。

脂肪がたまって代謝が下がってしまう前に、脂肪燃焼サプリをうまく使い燃やし尽くすことが重要です。

脂肪燃焼サプリに副作用はあるのか?

脂肪燃焼サプリの効果は高いですが、副作用がないか心配ですよね。脂肪燃焼サプリに健康被害が発生したという報告は今のところはありませんが、油断は禁物です。

脂肪燃焼サプリに含まれる成分の中には刺激が強く、過剰に摂取してしまうと若干の副作用が出るものがあります。燃焼サプリの成分の多くは、L-カルニチンが配合されていますが、早く脂肪を燃焼させようとして、過剰摂取をしてしまっては、サプリの効果が半減するどころか、下痢や腹痛などの症状が起こる危険性もあります。

L-カルニチンはきちんと臨床試験がおこなわれ、安全性の確認がされていますが、2013年にアメリカでおこなわれた調査研究では、カルニチンは動脈硬化の危険性を高めるリスクがあるとも言われています。

これは、人間の体内に常在している細菌が、カルニチンを大量に摂り入れることで、エサにして異常繁殖をしてしまうことが原因だと言われています。

この体内に常在している細菌が多く繁殖してしまうと、トリメチルアミンという動脈硬化の原因物質を放出して、血管壁に住みついて、血流を悪くしてしまうからです。

脂肪燃焼サプリの副作用に関しては摂取限度量を大きく超えない限り気にすることはありません。副作用があるものもあるんだな~と心の片隅に置いといてください。

当サイトでは一つ一つの脂肪燃焼サプリに副作用がないか分析しておりますので、ぜひ気になるサプリがある場合は検索して解析結果を役立ててください。

サプリで脂肪が燃焼する仕組み

人は摂取したエネルギーが余ってしまうと、中性脂肪として脂肪細胞に蓄えます。蓄えられた中性脂肪は、運動中や空腹時など体内のエネルギーが不足した時に血中に放出されます。放出された脂肪酸が細胞内にあるミトコンドリアに運び込まれることでエネルギーに変換されるのです。これを脂肪燃焼と言います。

脂肪が燃焼していく流れ

  1. 体内のエネルギーが枯渇し、脂肪動員ホルモン分泌される
  2. 中性脂肪が分解され、血中に放出
  3. ミトコンドリアで脂肪酸がエネルギーに変換(燃焼)される

脂肪燃焼サプリはこの脂肪がエネルギーに変換されていく流れをサポートしてくれます。脂肪燃焼サプリがサポートする力は、脂肪の分解、脂肪酸の放出、体のめぐりアップの3つです。

脂肪を燃焼できる形に分解する

脂肪は中性脂肪という形で脂肪細胞に蓄えられます。しかし、中性脂肪のままではミトコンドリアが燃焼できません。通常、脂肪が燃焼されるときはミトコンドリアが燃焼できる形に中性脂肪を分解してから血中に流れます。

脂肪燃焼サプリは中性脂肪を燃焼できる形に分解するのをサポートしてくれる働きがあるんです。

脂肪細胞が脂肪酸を放出しやすくする

脂肪酸が血液に流れ出す引き金となるのは脂肪動員ホルモンです。脂肪動員ホルモンの分泌がきっかけで脂肪燃焼がスタートします。空腹時や運動時など体内のエネルギーが不足した時によく分泌されるホルモンですね。

脂肪燃焼サプリの中には積極的に脂肪動員ホルモンの分泌を促してくれるものもあります。例えば、よく脂肪燃焼サプリに配合されているカプサイシンには発汗と同時に脂肪動員ホルモンであるアドレナリンを分泌させる作用があります。

脂肪動員ホルモンの分泌を促すことで、より多くの脂肪酸を血液に流し、燃焼していくということですね!

体のめぐりを良くして脂肪酸を細胞に送り込む

脂肪酸が血中に流れても、血にめぐりが悪ければ細胞にあるミトコンドリアにまで脂肪を運ぶことができません。脂肪燃焼サプリは体のめぐりを良くしてより多くの脂肪酸を運び、ダイエットをサポートしてくれます!

例えば黒しょうがには血管を拡張して、血流を改善する効果があります。脂肪燃焼サプリに黒しょうがよく配合されるのは、血流を良くして脂肪燃焼を促すためなんですね!

ムリな脂肪燃焼をするとリバウンドする?

減量に成功しても気を抜けません。ダイエットの敵、リバウンドがあるからです。ダイエット成功者の60%以上がリバウンドしてしまうと言われています。では脂肪燃焼サプリを使って痩せた場合はどうなのでしょうか?

リバウンドしてしまう原因は食事制限などで摂取カロリーを少なくしてしまうからです。摂取カロリーが少なくなると人間の体は危機を感じて代謝を下げてしまいます。そんな代謝が下がった状態でダイエットをやめてしまうと、カロリーを消費できずすぐに脂肪に変換されてしまいます。

つまり、リバウンドしないためには基礎代謝を下げずに脂肪だけを落とす必要があります。筋肉まで落としてしまうと代謝が下がってしまいます。あくまで脂肪だけです。

脂肪燃焼サプリを使った場合、脂肪だけを落とすことが可能です。通常、体はエネルギー不足になると筋肉を分解してエネルギーに変えますが、脂肪燃焼サプリの効果よって脂肪を優先的にエネルギーに変換するようになります。

まあ、要するに脂肪燃焼サプリを使うことでリバウンドの心配なく痩せることができるというこです。

脂肪燃焼サプリの種類

一括りに脂肪燃焼サプリといっても各メーカーが販売するサプリによって効果は変わってきます。ただ、脂肪燃焼サプリの作用によって3つの種類に分けられます。

褐色脂肪細胞の働きを促進するタイプ

脂肪細胞には二種類「白色脂肪細胞」と「褐色脂肪細胞」があり、それぞれ逆の特徴があります。白色脂肪細胞は余分なエネルギーを脂肪として蓄積し、逆に褐色脂肪細胞は脂肪を燃焼し、体内で熱を生み出します。

脂肪細胞なのに脂肪を燃焼するなんていいやつですね!

脂肪燃焼サプリの一種で褐色脂肪細胞の働きを活性化させる効果をもっているものがあります。

脂肪動員ホルモンの分泌をサポートするタイプ

人間の体はエネルギーが必要になると、脳が「脂肪を分解してエネルギーに変えろ」と命令を出します。その命令をうけて分泌されるのが「脂肪動員ホルモン」です。

脂肪動員ホルモンが分泌されると脂肪を分解する酵素(リパーゼ)が活性化されて、脂肪が燃焼されるんです。

脂肪燃焼サプリの中にも脂肪動員ホルモンの分泌をサポートしてくれるものがあり、リパーゼの働きを正常化して燃焼を促進してくれます。

ミトコンドリアの活動をサポート

人間の細胞組織の一つであるミトコンドリアは、「脂肪の焼却炉」とも呼ばれており脂肪を燃焼してエネルギーに変える役割を持っています。

ただ、ミトコンドリアが燃焼できる脂肪は限られているので、ミトコンドリアが燃焼しやすいように脂肪を分解することが必要です。そこで脂肪燃焼サプリが脂肪を細かく分解してミトコンドリアが燃焼しやすくするんですね。

また、ミトコンドリアに脂肪を運搬するカルチニンを含んでいるサプリも多くあります。

脂肪燃焼サプリによく配合される成分

脂肪燃焼によく配合される成分をご紹介します。成分の知識を少しでも知っておくだけで良いサプリが悪いサプリかの見分けがつくので、役に立ちますよ!

黒しょうが(クラチャイダム)

黒しょうがはタイが原産のショウガ科のハーブで、血流の改善効果や体温を上昇させる効果があります。黒しょうがを使った試験では半分以上の人が体温が上昇しました。体温が上昇したということは基礎代謝が上がっているということなので、黒しょうがは脂肪燃焼にとても有効です。

黒しょうがには血管を拡張するアルギニンが豊富に含んでおり、体全体のめぐりを良くしてくれます。また、アスリートにはおなじみのBCAAも豊富で筋肉の分解を防ぎ、脂肪の分解を優先させます。BCAAを摂取してから運動すると、脂肪が減少することが認められているため、運動前に飲むと効果的です。

黒しょうがが含まれている脂肪燃焼サプリ
  • ひとくちダイエット「スリムバーン」
  • 黒しょうが+5つの黒スリム
  • 黒美妃

L-カルチニン

カルチニンはアミノ酸の一種で、脂肪の運搬役です。血中の脂肪酸をミトコンドリアにまで運搬する役目があります。カルチニンが不足していると血中で脂肪がたまってしまい、燃焼どころか脂肪が蓄積されてしまいます。

L-カルチニンが含まれている脂肪燃焼サプリ
  • コレスリム
  • ファイナルバーン

カプサイシン

カプサイシンはトウガラシに含まれている辛み成分です。トウガラシを食べると汗が噴きでますよね?それはカプサイシンの発汗作用が働いているからです。もちろん汗をかくことに脂肪燃焼効果がありますが、カプサイシンの力はそんなものではありません。

カプサイシンには中枢神経を刺激して、脂肪動員ホルモンであるアドレナリンを分泌させます。アドレナリンには肥え太った脂肪細胞から脂肪酸を放出させる働きがあるのです。つまり、このアドレナリンがトリガーとなって脂肪燃焼がスタートするってわけですね。

カプサイシンが含まれている脂肪燃焼サプリ
  • ひとくちダイエット「スリムバーン」
  • カプシエイトナチュラ
  • ファイナルバーン

コエンザイムQ10

コエンザイムQ10は脂肪を燃焼するミトコンドリアの中に存在する酵素の一種です。ミトコンドリアが脂肪を燃焼できるのはコエンザイムQ10が脂肪をエネルギーに変換してくれているからであり、コエンザイムQ10が不足すると脂肪燃焼が滞ってしまいます。

コエンザイムQ10が含まれている脂肪燃焼サプリ
  • 黒しょうが+5つの黒スリム
  • ファイナルバーン

カフェイン

カフェインは身近な成分ですが、しっかりとした脂肪燃焼効果があります。カフェインにはカプサイシンと同じように交感神経を刺激してアドレナリンを分泌させてくれる効果があります。

また、発汗作用はありませんが、瞬発力が上がる効果があります。無酸素運動の前に飲むと効果的です。

カフェインが含まれている脂肪燃焼サプリ
  • イグナイト
  • ファイナルバーン

脂肪燃焼サプリを使用するメリット

脂肪燃焼サプリを飲むことで、もちろん体に付いた余分な脂肪を燃焼しやすくしてくれるのですが、一番のメリットはなんと言っても体全体の代謝をアップしてくれるところにあります。

どんなに脂肪を燃やすために運動を続けても代謝が悪いとカロリーを消費することが出来ないため燃焼力も上がってはこないんです。

そこで脂肪燃焼サプリを摂り入れることで、体の代謝や循環を促し脂肪が燃焼しやすい体を作ってあげることが出来ます。

脂肪燃焼に必要な代謝には2つの種類があって効率良く脂肪を燃やすためには代謝の正確な知識を知っておく必要があります。

基礎代謝

基礎代謝とは、生きて行くうえで最低限必要な生命活動で、内臓を動かしたり体温を維持したりなどに使われるカロリーのことです。

特に運動をしなくてもジっとしているだけで消費されるカロリーですので基礎代謝をアップさせることで自然と太りにくい体を作ることが出来ます。

生活活動代謝

生活活動代謝とは、いわゆる運動やスポーツなど体を動かすことで消費されるカロリーのことです。

この生活活動代謝をアップさせることで運動などの効果をアップさせて脂肪が燃焼されやすくなります。

脂肪燃焼サプリにはこの基礎代謝、生活活動代謝の両方に作用してくれる成分や素材が配合されていますので、サプリを摂り入れることでダイエット成功の確率がグッと上がってきますよ。

脂肪燃焼サプリの効果を引き出す飲み方

脂肪燃焼サプリは飲めばただ痩せるといった、魔法の薬ではありません。あくまでもダイエットをサポートするサプリです。ですが、飲み方次第で脂肪燃焼効果は変わってきます。

食後に飲む

脂肪燃焼サプリは食後に飲みましょう。できれば食後30分間空けて飲むと吸収効率が上がります。食後というのは消化酵素がでてきたり、腸の働きが活発になっているので、脂肪燃焼成分が吸収されやすいんです。ただ、カロリーカットサプリは食事の直前に飲まないと効果が発揮できませんので注意してください。

運動と併用して飲む

脂肪燃焼サプリの効果は汗をかきやすくなったり、血行促進作用などがあります。これは運動、とくに有酸素運動の前に飲むととってもよくて、さらなる脂肪燃焼が期待できるのです。とくにブラックジンジャーやカルチニンを含んだサプリは運動前に飲むことでメラメラと脂肪を燃焼してくれます。まとめると脂肪燃焼サプリは運動前の食後に飲むといいということですね。

飲み合わせに挑戦してみる

脂肪燃焼をするためには一つのサプリだけを飲むのもいいんですが、相性のいいサプリを飲み合わせるともっと効果的です。たとえば脂肪酸をミトコンドリアまで運んで燃焼させてくれるカルチニンは、トナリンというサプリと併用することでもっと効果を発揮できます。

私が痩せた脂肪燃焼法

私が痩せることに成功した脂肪燃焼法はダイエットのプロ、ボディビルダーのメニューを参考にして編み出しました。ボディビルダーというのは大会がない時期には体重を増やし、大会が近くなると極限まで脂肪を削ぎ落とす彼らはまさしくプロ。

つまり、究極の脂肪燃焼法はボディビルダーが知っているのです。

食事内容に気を使う

ダイエットといえば食事制限ですが、ボディビルダーは食事制限なんてしません。まずは一日に必要なカロリーを計算し、タンパク質がメインになるようにメニューを組み立てていきます。

筋肉は消費カロリーが多いため、脂肪燃焼にはとっても重要です。筋肉量を増やすと言うのは抵抗があるかと思いますが、きれいなスタイルの女性は必ず筋肉量が多めです。また、女性はホルモンの影響で筋肉が男性のようになることはないので安心してくださいね。

脂肪燃焼は筋肉をいかに落とさず、体重を落としていくかが重要です。そのためには炭水化物もきちんと摂りましょう。人間の体は炭水化物が不足すると筋肉を分解してエネルギーに変えようとします。これではダイエットに逆効果なので炭水化物を制限することはオススメしません。

トレーニング前にサプリメントを飲む

ボディビルダーも脂肪燃焼のためにサプリメントをうまく利用しています。ただ、ボディビルダーが飲んでいるサプリは高価なものが多く、一般人には手を出しづらいかと思います。

当サイトのランキング上位のサプリは一般の方でも手に入れやすく、効果も高いのでそちらから選ばれると良いかと思います。

筋トレは有酸素運動を同時進行で行う

ダイエットというと筋トレか有酸素運動のどちらかを選んでしまいがちですが、どちらとも行った方が効果が高まります。同じ1時間でも、ランニング1時間とランニング30分+筋トレ30分では脂肪燃焼効果が全く変わってきます。

オススメは最初に軽く有酸素運動をして体を温め、その後筋トレで脂肪を燃やし、最後に有酸素運動で燃やし尽くすというやり方。多少めんどうに感じるかもしれませんが、効果は科学的に実証されていますので、本気で脂肪燃焼を目指している方は参考にしてみてください。